イメージ画像

ムダ毛処理に飽きた
私の体験談を日記にしてみました。

最新記事(全身脱毛体験談)

2015年3月31日
vio脱毛
醜き私のiラインムダ毛
2015年2月3日
vio脱毛
ムダ毛と私とあそことマル秘
2012年12月31日
全身脱毛
月額制の脱毛コースって実は高い。

「divタグ(boxクラス)」を使って左右に並べた例

サイト制作が楽になるソフト一覧

売れ筋ベスト5

  1. 商品名1

    ここにテキストが入ります。

  2. 商品名2

    ここにテキストが入ります。

  3. 商品名3

    ここにテキストが入ります。

  4. 商品名4

    ここにテキストが入ります。

  5. 商品名5

    ここにテキストが入ります。

H2用のテキストが入ります。

2002×2002

ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

H3用のテキストが入ります。

ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

H4用のテキストが入ります。

ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

H5用のテキストが入ります。

ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

ここに引用文が入ります。ここに引用文が入ります。ここに引用文が入ります。ここに引用文が入ります。ここに引用文が入ります。ここに引用文が入ります。ここに引用文が入ります。

ここに引用文が入ります。ここに引用文が入ります。ここに引用文が入ります。ここに引用文が入ります。ここに引用文が入ります。ここに引用文が入ります。ここに引用文が入ります。

「リストタグ(checklist)を使った例

  • ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。
  • ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。
  • ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

「テーブルタグ」を使った例

おすすめのサービス 評価(5段階) 詳細
サンプルバナー ★★★★★ ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。
サンプルバナー ★★★★☆ ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。
サンプルバナー ★★☆☆☆ ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

「テーブルタグ」を使った例(2)

商品名:サンプルA1-001 ★★★★★ ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。
商品名:サンプルA2-001 ★★★★☆ ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。
商品名:サンプルA3-001 ★★☆☆☆ ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

本テンプレートでは「advanced.css」の中に便利なCSSの設定をご用意しています。

1、文字色を変える

  • 文字色を黒色に変更することができます。
  • 文字色を赤色に変更することができます。
  • 文字色を青色に変更することができます。
  • 文字色を緑色に変更することができます。
  • 文字色を黄色く変更することができます。
  • 文字色を紺色に変更することができます。
  • 文字色を灰色に変更することができます。
  • 文字色をオレンジに変更することができます。
  • 文字色をピンクに変更することができます。
  • 文字色を紫色に変更することができます。
  • 文字色を黄土色に変更することができます。
  • 文字色を黄緑に変更することができます。
  • 文字色を水色に変更することができます。

2、文字の大きさを変える

  1. 文字を太字にすることができます。
  2. 文字を「120%」の大きさにすることができます。
  3. 文字を「150%」の大きさにすることができます。
  4. 文字を「180%」の大きさにすることができます。
  5. 文字を「80%」の大きさにすることができます。

3、下線や取消線を引く

  • 文字に下線を引くことができます。
  • 文字に取り消し線を引くことができます。

4、文字列を「蛍光ペンのようなボックス」で囲む

  • 文字を黄色いボックスで囲むことができます。
  • 文字を水色のボックスで囲むことができます。
  • 文字を灰色のボックスで囲むことができます。
  • 文字を赤色のボックスで囲むことができます。

5、文字列の前にアイコンを付ける。

先頭にCHECK!という画像が付いた状態で表示されます。

先頭にCHECK!という画像が付いた状態で表示されます。

先頭にPOINT!という画像が付いた状態で表示されます。

先頭にPOINT!という画像が付いた状態で表示されます。

先頭にCHECK!という画像が付いた状態で表示されます。

先頭にPOINT!という画像が付いた状態で表示されます。

先頭に注意!という画像が付いた状態で表示されます。

先頭に注意!という画像が付いた状態で表示されます。


先頭に初心者マークが付いた状態で表示されます。

先頭にメール画像が付いた状態で表示されます。

先頭にPDF画像が付いた状態で表示されます。

先頭にZIP画像が付いた状態で表示されます。

先頭にRSS画像が付いた状態で表示されます。

先頭にRSS画像が付いた状態で表示されます。


一行なら文章の終わりにも使えます。

一行なら文章の終わりにも使えます。

一行なら文章の終わりにも使えます。

一行なら文章の終わりにも使えます。

Youtube動画の埋め込み

サブコンテンツ

売れ筋ランキング

  • 商品名1

    AAA社画像

    ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

  • 商品名2

    AAA社画像

    ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

  • 商品名3

    AAA社画像

    ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

  • 商品名4

    ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

  • 商品名5

    ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。


テキストエリア

ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

このページの先頭へ