vio脱毛体験ブログ

私流ビキニライン脱毛のやり方

私流のビキニライン脱毛は、もちろんvio脱毛をサロンでやってもらったことですが、通う前は剃ってました。
地道にね!

今は脱毛サロンでほぼパイパンにしてもらったので手入れはほとんどいらないですが、最初の頃は剛毛だったの大変でした。

まずハサミで1cmくらいに切ってから剃ると楽です。
で、周りから攻めていく感じに剃ってく。

脱毛サロンにいく前日の処理方法も同じですが、Vラインの毛をまず剃ってからIラインやOラインの毛に入っていくといいです。
剃る時のコツはいろんな方向から剃ることなんですが、脇毛と同じ要領です。

普通のカミソリは絶対危ないからダメ!!
私が使ってるのはヴィーナスって種類のヘッドが大きめのやつで、薬局とかアマゾンで普通に買えるんですが、ちょっと高めかな?
ただ、替え刃を買うと結果コスパはこっちのが安くなるから、最初は高いけど何年も使うことを考えると投資しといて損はないはず。

3枚歯以上で、横滑りした時に肌が切れないやつがいいです。
男性用の切れてなーいってCMやってたやつでもいいですし、本当にビビりな人は眉毛用シェーバーで頑張るのもアリ。

お尻の穴のちょっと前側がどうしてもいつも剃り残しちゃうので、しゃがんでからお尻を突き出してから剃る!っていう荒技が必要です。

外人の彼がいる時は全部剃るのがマナーだったので(アジア圏以外は全部パイパンが基本!)ずっと剃ってました。
剃った後3日目がチクチクして痒くてたまらなかったんですが(特にIライン)、vio脱毛をしてからは毛の量がどんどん少なくなったので、チクチクもましだし剃る回数も減ってきました。

日本人と付き合ってる時って生やしっぱなしで楽なんだけど、外国人の恋人ができると手入れが・・・・

日本人でも最近は全剃りが主流になってきてるし、ボーボー状態の汚いおまたよりは、ツルッツルの美しいvラインの方が舐めやすくて便利ってよく言われます。
感度も上がるしオススメかも。

今までは毛がある分、違う感覚が伴ってたのかな?毛がない方が色々と便利です。
あっちの面でも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA