ムダ毛の自己処理が危険な理由と病気の話

ほんとは危ない自己処理の行く先は・・・

脱毛の方法の中で、自分で処理するという選択があります。
お金がかからない、自宅で簡単にできるという点から多くの人がムダ毛の自己処理をしていますが、思っている以上に自己処理は危険がたくさんあるのです。

その中でも一番の危険は、様々な肌トラブルを引き起こすことです。そして、継続して自己処理を続けていると肌トラブルが悪化していくことです。

かみそりで処理をした場合、一回の処理で目に見えない小さな傷がつき、その結果かゆみや肌の乾燥を引き起こしてしまいます。
そして処理を続けていると埋没毛ができたり、傷口からばい菌が侵入し、腫れてしまうことがあります。

またピンセットで脱毛するのはもっと危険です。かみそりと違い、毛を抜くので毛穴にばい菌が入りやすく肌トラブルを引き起こしやすいのです。
また毛を無理やり抜いてしまうと出血したり、肌が赤くなってしまいます。

そしてピンセットでの処理を続けていくと、埋没毛はもちろん増えますし、毛穴がポツポツと目立ってきます。
色素沈着を起こし、肌が黒ずんで来たりもします。
また、生えてくる毛が濃くなってきてしまいます。

自己処理にはデメリットが多いのが事実ですので、自分の肌のためにも注意が必要です。

1、一生カミソリで剃り続けたら・・・

乾燥肌になって、40才頃に急におばあちゃんの肌になるかも!。
薄く皮膚をスライスし続けるので、肌自体の強度がどんどん弱くなるし、毛も太くて立派になるので悪循環なんです。

2、除毛クリームやワックス脱毛は?

カミソリと同じかそれ以上に肌に悪いのが、除毛クリーム。
成分を調べると、漂白剤に10分肌を浸しているのと大差ないので、肌良いとは絶対言えないものですね。
自己処理だったら電動シェーバーが一番マシで、その次はワックス脱毛です。。

3、肌のためにも、自分のためにも永久脱毛♪

永久脱毛って永久じゃないとか、何だか気が引けるって思ってても、いざやってみたらそんな大した事じゃなですよ。
カミソリで剃るにしても、脱毛に費やす時間が1年半とかで一生何もしなくて良くなるんなら、ちょっと試してみてもいいんじゃないかな?。

Vラインは今は欧米化が進んでて、つるつるが当たり前です。。
毛むくじゃらのビキニラインで脱がれたら、彼はどん引き間違いなし!!
背中に毛の渦が巻いてたり、おへそに毛があったら台無しなので、いつでもどこでも自信を持って脱げる体にしとくと、身も心も楽ですよ☆

今は脱毛してない方がマナーがないって言われるほど、美意識大国日本になっています。
キレイになるなら早めに始めると良いですね♪

脱毛完了までが早いお店ランキング

湘南美容外科クリニック

CMで一番有名な業界最大手。大手だからできる医療なのにお手頃価格も人気の秘訣です。

アリシアクリニック

医療レーザー脱毛なのに、2100円で脇3回コースのある激安店!!女性用に待ち合いも施術室も高級エステのような素敵なお店です♪

ディオーネ
医療レーザーも脱毛エステも断られた、肌トラブルのある人専門の脱毛サロンです。アトピーでもホクロだらけでも問題なくキレイに脱毛してくれます♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする